人に嘘を吹き込み疑心暗鬼にさせ、いがみ合わせようとする

【この記事は約 2 分で読めます】



サイコパスの常套手段(じょうとうしゅだん)に、こういう方法があります。

AさんBさん それぞれに嘘を吹き込む方法です。

例えばサイコパスがAさんに

『この前BさんがAさんの悪口言ってましたよ』

そしてBさんには、こう言います

『AさんがBさんの悪口言ってましたよ』

するとお互い、本心を聞けぬまま密かにいがみ合うようになります。

刺激を求めるサイコパスは、このような手法で人間関係を崩していきます。

 

このパターンが疑わしい場合、嘘を見抜く方法があります

 

悪口が嘘か本当かを見破る方法

その方法とは、とことん質問攻めすることです!

悪口の内容について『いつ?』『どこで?』『誰が?』『何を?』『話の出所はどこ?』といった事を、とことん質問攻めします。

その時の回答に疑わしき点があった場合は嘘だと思われます。

また、その悪口言われたことを信じない事によって相手がしつこく責めてきたり、顔色を伺ったりして「どう思う?」とか「どうしたい?」という言葉をかけてきても嘘である可能性が高いです。

 

 

スポンサーリンク
あなたの近くの危険な人物! 図解 サイコパスの話 身近な人や世間に潜む「裏の人格」を読み解く!

サイコパスとは、犯罪を平然と犯す、平気でウソをつき人を欺き騙すなど「反社会的な人格」を持つ人を指す。感情に乏しく、「共感性」がない「冷徹」な人間で、人を支配したがり、目的のためには手段を選ばないーーそんな人間があなたのまわりにもきっといる!本書は心理学の面に焦点をあて、社会にまぎれ、職場、学校、サークルなどあらゆるコミュニティに、100人に1人の割合で存在すると言われるサイコパスを、よりわかりやすく図解する1冊。

第1章 サイコパスってなんだ?
第2章 あなたの隣のサイコパス
第3章 サイコパスをより深く知る
第4章 サイコパスとの付き合い方

おすすめの記事