職場のサイコパスをどう対処すべきか?

【この記事は約 2 分で読めます】


スポンサーリンク

職場にサイコパスがいる場合

 

職場にサイコパスが存在している場合、これを見られている方は既にこのような状態ではないだろうか?

 

頑張っても評価されない

手柄を持っていかれる

仲間外れにされる

嫌がらせを受ける

嘘の情報を流される

 

このような事が既に起きており、心も体もズタボロではないでしょうか?

 

本当にこれは、受けたもの、その環境にいらっしゃる方しかわからぬ苦しみだと思います。なので、対処が必要です。

 

スポンサーリンク

職場にいるサイコパスを対処するには

 

まず被害者は証拠を取りましょう。メモも良いですが効果として弱いので、メモ、録音した声、行動を裏付ける証拠を沢山とっていってください。

 

証拠が取れたら、まず信頼できる人に相談しましょう。その際に記録を見せて詳しく説明することです。

 

サイコパスはその魅力から信頼を周りに得ているので、ただのトークだけでは周りに冗談だとおもわれ、あなたに取り合ってくれないかもしれません。

 

そして、周りをどんどんあなた色に染めて、サイコパスという異常人格者で有ることを広めて浸透させていくことが大切です。

 

 

スポンサーリンク
あなたの近くの危険な人物! 図解 サイコパスの話 身近な人や世間に潜む「裏の人格」を読み解く!

サイコパスとは、犯罪を平然と犯す、平気でウソをつき人を欺き騙すなど「反社会的な人格」を持つ人を指す。感情に乏しく、「共感性」がない「冷徹」な人間で、人を支配したがり、目的のためには手段を選ばないーーそんな人間があなたのまわりにもきっといる!本書は心理学の面に焦点をあて、社会にまぎれ、職場、学校、サークルなどあらゆるコミュニティに、100人に1人の割合で存在すると言われるサイコパスを、よりわかりやすく図解する1冊。

第1章 サイコパスってなんだ?
第2章 あなたの隣のサイコパス
第3章 サイコパスをより深く知る
第4章 サイコパスとの付き合い方

おすすめの記事