辞めたい、でも言えない・・アナタの非常口となる「退職代行サービス」

【この記事は約 4 分で読めます】


スポンサーリンク

辞めたい、でも言えない。

 

近年サイコパスにターゲットにされ、仕事も限界なる人が増えてきている一方、怖い上司が居たりなどの理由で退職を上手く言い出せない方も増えてきてるといいます。

 

「職場のサイコパスの事を考えると体調がわるくなる」  

 「毎日嫌がらせで疲れが取れず働けなくなった」 

 「頑張ろうと思ってたけど・・もう限界」

これらは、会社を辞めたいけどなかなか言い出せない人たちの声の一部です。

 

会社を続けたいけど、本当の理由を言うとサイコパスに逆恨みされそうで怖い。でも熱心に教えてくださってる先輩方に辞めるとなると申し訳ない。。

 

このような、悩みを抱えている人が非常に多いのが現実です。

 

スポンサーリンク

退職を代行してくれるサービス

 

現在は、諸事情で退職を言い出せないかたが、心を痛めず退職ができるように、退職代行サービスというのが増えてきているようです。

 

サービスは詠んで時のごとく、アナタに変わって会社に連絡し、アナタにかわって退職をお伝えするというサービスです。自分で言わなくていいので、凄く利用者は助かっているとの事です。

 

辞めることは新しいことへの挑戦

 

嫌な職場だからやめて当然ですが、周りにいい人もいたとこを考えると、辞めることを切り出すには勇気もいります。

 

自分で退職できないって、それってメンタル弱すぎでしょとか、そんぐらい自分で言えよみたいな意見も結構あったりするわけですが、決して個人だけに問題があるんじゃなくて、間違いなく会社にも問題があります。

 

辞めることは、新しいことへの挑戦のステップとなるわけですから、そこはポジティブに考えていいんとおもうのです。

 

退職代行について、弁護士でないものが弁護士業務を行う非弁行為に当たるのではないかという指摘があるようですが「交渉は行わず連絡の仲介に徹しているので非弁行為には当たらない」とされているので、利用してみようと思う方も現時点では安心していいと思います。

 

退職代行サービスのメリット

 

退職代行サービスのメリットとしてはこのようなことが考えられると思います。

・嫌な上司に顔を合わせなくていい

・自分で言わなくても退職できる。

・入院中でも退職代行してもらえる。

・精神的に楽だと思う。

 

メリットとしてはこのようなことが考えられます。

 

退職代行のデメリット

 

退職代行のデメリットとしては、やはりそのサービスの金額の高さでしょうか?辞めるために高額なお金を払ってと思うかもしれませんが、自分で言えない方からすると、それはその金額相当の価値があるとも言えます。

 

 

退職代行の相場

 

退職代行サービスの相場は、現在3万円~5万円程度だそうです。決して安くない金額ですが、多いところでは年間300件もの利用者からの問い合わせがあるということです。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事